大田区大森中にある内科・小児科・整形外科・外科・リハビリテーション科|アイメディカルクリニック

  • HOME
  • 経鼻内視鏡
経鼻内視鏡

胃カメラ(経鼻内視鏡)

胃カメラ(経鼻内視鏡)

経鼻内視鏡検査は、先端に高性能のカメラがついたストロー程の細さ(5mm程度)のチューブを鼻から挿入し、食道や胃を検査することができます。

従来の経口内視鏡検査(口からの検査)では、人によっては相当な不快感がありましたおりました。
鼻からの検査では、不快さを感じやすいのどの奥の舌の付け根にチューブが触れないため、より負担の少ない検査が可能になっております。

【経鼻内視鏡の特徴】

  • 経口内視鏡に比べチューブ自体が細いため負担が少ない
  • 舌の付け根に触れないため吐き気を感じにくい
  • 検査を受けながらの会話が可能

※検査の際の注意点

  • 検査前日は21時以降の食事は控えてください。水分は水以外飲まないようにしてください。
  • 検査当日の飲食、喫煙は控えてください。
  • 検査後も麻酔が切れるまで(約30分)は食事や喫煙をしないようにしてください。